スコ Paradise

アクセスカウンタ

zoom RSS カカオの旅立ち

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
カカオが亡くなって、もう5日が経ちました。もっともっと月日が経っている気がします。

火葬場へ向った1日、私は、ピンクのベッドの中で眠っているカカオを毛布で覆い、車中からずっと抱きしめていました。毎日行った夜間病院の前を通って…。いつもカカオは、車中『アキャ〜アキャ〜』と鳴いていましたが、病院へ向う最後の日とその日は、勿論鳴き声はありませんでした。
本当に終わってしまった…寂しく、心の中にポッカリ穴があくって、こういう事なんだな…って。

火葬場へ到着し、担当の人は若い女性の方でした。
『こちらにどうぞ』と言われ、毛布を取ると『小さいんですね』と驚いていました。
病気の事を伝えると、『小さな身体で、よく頑張りましたね。』とカカオは誉められました。
『頑張ったね、えらかったね、という思いを込めて最期に沢山誉めてあげて下さい』と。
ベッドに好きだったぬいぐるみと、お花を敷き詰めたカカオは、大変可愛く綺麗でした。
火葬台へと移動され、『最期にお祈りをして下さい』と。
私は『よく頑張ったね。えらかったね。パパとママの所へ来てくれてありがとう』と共に大粒の涙が溢れ出ました。
『これより火をつけさせて頂きます』
止めて下さい!と言いたくて言いたくて…

『辛い苦しい思いばかりさせてごめんね。やっと楽になれるね。本当にありがとう…』
人って、限りなく涙が出る。どこからこんなに沢山の涙が出てくるんだろうか…
一生懸命カカオにお祈りして、感謝の言葉を伝えました。

お骨になるまで、一時間位かかるので、お墓の土地を見に行きました。
二人が希望していた通り、陽当たりの良い少し広めな土地がポツンと空いていたので、勿論即決しました。

…続く…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カカオの旅立ち スコ Paradise/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる